FC2ブログ

建設業など各種許認可・遺言相続手続・在留資格(ビザ)や帰化に関する業務情報

兵庫(神戸)・大阪・近畿圏で活動する行政書士の、建設業(経審)・宅建業免許・産廃収集運搬業・その他の各種許認可、入国在留審査・各種ビザ・その他外国人に関する手続、各種法人設立、遺言相続に関する手続など、行政書士業務に関する情報を提供します。

建設業許可申請代行サポート 大阪府・大阪市 

 建設業法により、建設業を営むものは国土交通大臣または都道府県知事の許可を受けなければならないとされています。建設業許可は、建設工事の種類により28業種に区別されていますので、実際に行う業務内容に即した許可を取得する必要があります。
 軽微な建設工事のみを請け負うことを営業とする業者はこの限りではありません。ただ、その場合でも、許可を得ておくことで会社の信用が高まることはもちろん、元請け企業が下請け企業の選定に際し、建設業許可の取得を条件とする場合もあります。やはり、許可を取得しておくほうがビジネスチャンスが広がると言えるでしょう。

そして、建設業許可の申請手続等を本人の代わりに(業として)できるのは、行政書士会に入会している行政書士だけ、ということになっています。

 私の所属する行政書士神戸移民法務事務所でも、これまでの豊富な経験に基づき、兵庫(神戸)・大阪・近畿圏において建設業許可の申請をしようとお考えの方に対して、手続きのサポートをおこなっております。当職は大阪市内在住ですので、大阪市内でご相談を承ることが可能です。大阪市内をはじめ大阪府内にお住まい・お勤めで、建設業許可の申請をしようとお考えの方は是非ご相談下さい。
 それ以外の地域の方であっても、提携事務所のご紹介をはじめ、ご相談の上で出来る限りのサポートをさせていただきます。 

 手続サポートの詳細・費用についてはご相談ください。当ブログのお問合わせ・ご質問フォームからメールをいただければ、初回のみ無料にて返信させていただきます。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
 
スポンサーサイト



( 2009/10/08 00:02 ) Category 建設業許可 | TB(0) | CM(0)

建設業許可申請代行 兵庫県・神戸市 

 建設業法により、建設業を営むものは国土交通大臣または都道府県知事の許可を受けなければならないとされています。建設業許可は、建設工事の種類により28業種に区別されていますので、実際に行う業務内容に即した許可を取得する必要があります。
 軽微な建設工事のみを請け負うことを営業とする業者はこの限りではありません。ただ、その場合でも、許可を得ておくことで会社の信用が高まることはもちろん、元請け企業が下請け企業の選定に際し、建設業許可の取得を条件とする場合もあります。やはり、許可を取得しておくほうがビジネスチャンスが広がると言えるでしょう。

そして、建設業許可の申請手続等を本人の代わりに(業として)できるのは、行政書士会に入会している行政書士だけ、ということになっています。

 私の所属する行政書士神戸移民法務事務所でも、これまでの豊富な経験に基づき、兵庫(神戸)・大阪・近畿圏において建設業許可の申請をしようとお考えの方に対して、手続きのサポートをおこなっております。当事務所は各線三ノ宮駅から徒歩圏内ですので、神戸市をはじめ兵庫県内にお住まい・お勤めで、建設業許可の申請をしようとお考えの方は是非ご相談下さい。
 それ以外の地域の方であっても、提携事務所のご紹介をはじめ、ご相談の上で出来る限りのサポートをさせていただきます。 

 手続サポートの詳細・費用についてはご相談ください。当ブログのお問合わせ・ご質問フォームからメールをいただければ、初回のみ無料にて返信させていただきます。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ 
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。

 

( 2009/10/07 22:37 ) Category 建設業許可 | TB(0) | CM(0)

建設業許可の申請・変更届および経営事項審査の申請様式変更について 

 建設業許可の申請・変更届および経営事項審査の申請様式の一部が平成21年4月1日から変更されています。詳細はこちらのサイトでご確認ください→近畿地方整備局

 建設業許可・経営事項審査に関する手続サポートの詳細・費用についてはご相談ください。お問合わせ・ご質問フォームからメールをいただければ、初回のみ無料にて返信させていただきます。

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ 
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
( 2009/04/14 13:45 ) Category 建設業許可 | TB(0) | CM(0)

入札参加資格審査のインターネット一元受付 

 国土交通省から、平成21・22年度の定期競争参加資格審査のインターネット一元受付の実施要領が発表されています。
 一元受付を利用するには、パスワードを受け取り、申請用の入力プログラムをダウンロードする必要があります。
 申請にあたっては経営事項審査を受けていることが必要ですが、平成20年4月1日付けで改正された新しい基準による審査(再審査を含む)の総合評定値通知を受けている必要があります。
 なお、今回から行政書士の代理申請への対応(行政書士電子証明書利用)が行われています。

申込みなどのスケジュールは以下のとおりです。
(1)パスワード申込受付期間平成20年11月4日(火)~平成20年11月28日(金)
 ↓
(2)納税証明書の送信期間平成20年11月4日(火)~平成21年1月15日(木)
 ↓
(3)入力プログラムダウンロード期間平成20年11月4日(火)~平成21年1月15日(木)
 ↓
(4)申請用データ受付期間平成20年12月1日(月)~平成21年1月15日(木)

詳細については私の所属する行政書士神戸移民法務事務所までお問合わせください。お問合わせ・ご質問フォームからメールをいただければ、初回のみ無料にて返信させていただきます。

←ランキングに参加しています。応援していただける方はクリックお願いします。
( 2008/10/22 11:40 ) Category 建設業許可 | トラックバック(-) | コメント(-)

経営事項審査 

 建設業者が公共工事を発注者から直接請け負おうとする場合、その経営に関する客観的事項について経営事項審査(経審)を受けなければなりません。
 公共工事の受注を希望する場合、国や地方公共団体などに指名競争入札等資格審査申請(いわゆる「指名願い」)を提出することで業者登録してもらうこととなります。その際、経審の評点を基に国や地方公共団体は建設業者をランク付けし、そのランクによって発注金額を段階的に分けています。よって、ランクが高いほど大きな請負金額の工事を受注できるということになります。
 ちなみに、「経営事項審査申請」は、平成16年4月より「経営規模等評価申請」に名称を変更しました。
( 2008/08/31 21:43 ) Category 建設業許可 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

gyouseikawano

Author:gyouseikawano
河 野 聡(かわのさとし)

行政書士大阪移民法務事務所所属・入国在留審査関係申請取次行政書士

在留資格(VISA・ビザ)・帰化手続サポートセンター【兵庫(神戸)・大阪・京都・近畿】←是非こちらもご覧ください。

行政書士試験・公務員試験講座講師
行政書士・公務員試験短期合格支援ブログ←是非こちらもご覧ください。

行政書士神戸移民法務事務所←これまで所属していた事務所のサイトです。是非ご覧ください。

お問合わせ・ご質問はこちらから
業務に関するお問合わせ・ご質問はこちらからどうぞ。初回のみ無料にて返信させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター