FC2ブログ

建設業など各種許認可・遺言相続手続・在留資格(ビザ)や帰化に関する業務情報

兵庫(神戸)・大阪・近畿圏で活動する行政書士の、建設業(経審)・宅建業免許・産廃収集運搬業・その他の各種許認可、入国在留審査・各種ビザ・その他外国人に関する手続、各種法人設立、遺言相続に関する手続など、行政書士業務に関する情報を提供します。

査証(ビザ・VISA)とは? 

 ビザ(査証)とは、在外公館(外国にある日本の大使館・領事館)により発行されるもので、その外国人が持っているパスポ-トが有効であるという「確認」と、ビザに記載された条件のもとで日本に入国させても支障がない旨の、在外公館による「推薦」の意味があります。
 我が国が承認した外国政府の発行した有効な旅券(パスポート)を所持して入国し、我が国の在外公館(大使館又は領事館)で発給されたビザ(査証)を所持し、出入国管理及び難民認定法(いわゆる「入管法」)に規定される以下の上陸条件に適合している場合に日本への上陸が認められます。

ア 旅券や査証が有効であること
イ 日本で行おうとする活動が虚偽のものでなく,かつ,在留資格に該当すること
  また,在留資格により上陸許可基準が設けられている場合にはその基準にも適合していること
ウ 申請に係る在留期間が法務省令の規定に適合していること
エ 上陸拒否事由に該当していないこと

  人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
( 2008/11/11 12:41 ) Category 入管手続き | TB(0) | CM(0)

国籍法改正案国会提出 国籍取得申請増加? 

国籍法の一部を改正する法律案が11月4日、国会に提出されました。
両親の結婚を国籍取得の条件とする、国籍法第3条1項を違憲とした最高裁判決を受けた改正です。日本人の父親と外国人の母親の間に生まれ、日本人の父親が出生後に認知した子について、両親が結婚していなくても日本国籍の取得を認める内容となっています。
経過措置として、20歳までに認知を受けたものの両親に婚姻関係がないために国籍取得が認められていない者に対しても国籍取得を認める内容となっています。
実子でない子を認知する不正行為を防ぐため、虚偽の国籍取得届を提出した場合の罰則(1年以下の懲役か20万円以下の罰金)も盛り込まれています。

あくまで法律であり修正される可能性もありますが、成立すれば国籍取得申請が増加するものと思われます。

  人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
( 2008/11/10 13:36 ) Category 入管手続き | TB(0) | CM(2)

米国の電子渡航認証システム(ESTA)の導入 

 米国政府は、2008年8月1日以降、我が国を含む短期滞在査証免除対象国の国民が査証免除対象者として米国に渡航しようとする場合、事前に、インターネットを通じて渡航者の身分事項等に関する情報を米国当局に通報することにより、査証免除で渡航できるか否かチェックを受けるシステム(電子渡航認証システム:Electronic System for Travel Authorization、以下「ESTA」。)を導入しました。当面は任意申請となりますが、2009年1月12日以降は申請が義務化される、ようです。


  人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
( 2008/11/09 15:11 ) Category 入管手続き | TB(0) | CM(0)

平成二十年度行政書士試験 

 今日の午後、平成20年度行政書士試験が実施されます。
 受験生の皆さん、これまで勉強してきたことを発揮できるように頑張ってください。冷え込むようですので、防寒対策をしっかりして試験へのぞんでください。
 ご健闘をお祈りいたします。

  人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
( 2008/11/09 05:49 ) Category 講師業 | TB(0) | CM(0)

新公益法人制度 対応相談・手続代行 神戸・大阪・近畿圏 

 私の所属する行政書士神戸移民法務事務所でも、神戸・大阪・近畿圏において新公益法人制度への対応をお考えの方に対して、新制度への対応アドバイス・移行手続きのサポートをおこなっております。それ以外の地域の方であっても、提携事務所のご紹介をはじめ、ご相談の上で出来る限りのサポートをさせていただきます。 お気軽にお問合わせください。

 手続サポートの詳細・費用についてはご相談ください。お問合わせ・ご質問フォームからメールをいただければ、初回のみ無料にて返信させていただきます。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。応援クリックをお願い致します。
( 2008/11/06 16:43 ) Category 各種法人設立 | TB(0) | CM(0)

2008年12月1日施行 新公益法人制度 

公益法人制度の見直しが行われ、2008年12月1日から新公益法人制度が実施されます。新制度への移行ポイントは以下の通りです。

①社団法人・財団法人が、監督官庁の許可を得ることなく、また、公益性の有無にかかわらず、登記のみで設立できる一般社団法人・一般財団法人の制度が新設されました。
② 現行の公益法人や新たに一般社団法人・一般財団法人になった法人に対し、その公益性を公益認定等委員会が客観的に認定する公益社団法人・公益財団法人の制度が新設されました。公益性が認定されれば、税優遇を受けることが出来ます
③中間法人制度は廃止され、新制度への対応が必要になります。
④現行の公益法人も、何もせずに移行猶予期間(5年)を過ぎてしまえば自動的に解散させられてしまいますので早めの対応が必要です。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。応援クリックをお願い致します。
( 2008/11/06 16:30 ) Category 各種法人設立 | TB(0) | CM(0)

行政書士試験 直前期勉強法 

 11/9は行政書士の試験日です。
 行政書士試験の講師として、受験支援ブログである「行政書士・公務員試験短期合格支援ブログ」にて直前期の勉強方針を提案させていただいてます。受験生の方は参考にしてください。

行政書士・公務員試験短期合格支援ブログ←是非こちらをご覧ください。 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。応援クリックをお願い致します。
( 2008/11/05 00:41 ) Category 講師業 | TB(0) | CM(0)

帰化許可申請 神戸・大阪・近畿圏 

 お仕事をされているなど、平日がお休みでない場合、自分で手続をおこなったり、証明書等を取に行くのは困難だと思われます。また、よりスムーズな帰化許可申請を行うためにも、専門家にご依頼されることをお勧めします。

 私の所属する行政書士神戸移民法務事務所でも、これまでの豊富な経験に基づき、神戸・大阪・近畿圏において帰化許可の申請をしようとお考えの方に対して、手続きのサポートをおこなっております。それ以外の地域の方であっても、提携事務所のご紹介をはじめ、ご相談の上で出来る限りのサポートをさせていただきます。 

 手続サポートの詳細・費用についてはご相談ください。お問合わせ・ご質問フォームからメールをいただければ、初回のみ無料にて返信させていただきます。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ←ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
( 2008/11/04 13:18 ) Category 帰化に関すること | TB(0) | CM(0)
プロフィール

gyouseikawano

Author:gyouseikawano
河 野 聡(かわのさとし)

行政書士大阪移民法務事務所所属・入国在留審査関係申請取次行政書士

在留資格(VISA・ビザ)・帰化手続サポートセンター【兵庫(神戸)・大阪・京都・近畿】←是非こちらもご覧ください。

行政書士試験・公務員試験講座講師
行政書士・公務員試験短期合格支援ブログ←是非こちらもご覧ください。

行政書士神戸移民法務事務所←これまで所属していた事務所のサイトです。是非ご覧ください。

お問合わせ・ご質問はこちらから
業務に関するお問合わせ・ご質問はこちらからどうぞ。初回のみ無料にて返信させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター