FC2ブログ

建設業など各種許認可・遺言相続手続・在留資格(ビザ)や帰化に関する業務情報

兵庫(神戸)・大阪・近畿圏で活動する行政書士の、建設業(経審)・宅建業免許・産廃収集運搬業・その他の各種許認可、入国在留審査・各種ビザ・その他外国人に関する手続、各種法人設立、遺言相続に関する手続など、行政書士業務に関する情報を提供します。

法定後見制度と任意後見制度のちがい 

 法定後見制度は、現在既に判断能力がない、または衰えた方について、後見人が法律行為を代理することで保護・支援する制度です。ご本人を支援する後見人は、家庭裁判所が決定し、支援(代理)する内容は、法律で決められています。
 一方で任意後見制度は、将来ご本人の判断能力が低下したときに備え、財産管理や介護サービスへの申し込みなど、支援して欲しい法律行為を具体的に定め、それを代理してくれる後見人をあらかじめ定めておく制度です。したがって、ご本人を支援する後見人を、ご自分で決めることができます。支援(代理)する内容も契約で定めますから、法定後見制度よりも柔軟に定めることができます。
 その他にも様々な違いがあります。ご本人の状態や環境に応じてよりふさわしい方を選ぶことになりますので、詳細はご相談ください。

 手続サポートの詳細・費用についてはご相談ください。お問合わせ・ご質問フォームからメールをいただければ、初回のみ無料にて返信させていただきます。

←ランキングに参加しています。応援していただける方はクリックお願いします。
スポンサーサイト



( 2008/10/07 08:57 ) Category 成年後見制度 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

gyouseikawano

Author:gyouseikawano
河 野 聡(かわのさとし)

行政書士大阪移民法務事務所所属・入国在留審査関係申請取次行政書士

在留資格(VISA・ビザ)・帰化手続サポートセンター【兵庫(神戸)・大阪・京都・近畿】←是非こちらもご覧ください。

行政書士試験・公務員試験講座講師
行政書士・公務員試験短期合格支援ブログ←是非こちらもご覧ください。

行政書士神戸移民法務事務所←これまで所属していた事務所のサイトです。是非ご覧ください。

お問合わせ・ご質問はこちらから
業務に関するお問合わせ・ご質問はこちらからどうぞ。初回のみ無料にて返信させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター