FC2ブログ

建設業など各種許認可・遺言相続手続・在留資格(ビザ)や帰化に関する業務情報

兵庫(神戸)・大阪・近畿圏で活動する行政書士の、建設業(経審)・宅建業免許・産廃収集運搬業・その他の各種許認可、入国在留審査・各種ビザ・その他外国人に関する手続、各種法人設立、遺言相続に関する手続など、行政書士業務に関する情報を提供します。

産業廃棄物収集運搬業許可の要件 

産業廃棄物収集運搬業許可の要件

産業廃棄物収集運搬業許可を受ける為には、大きく分けて以下の5つの条件を満たしている必要があります。許可後においても下記のいずれかに該当した場合は、許可の取り消し処分を受けるおそれがあります。

1 欠格要件に該当していないこと
申請者らが次のいずれにも該当しないことが必要です。

イ 成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの
ロ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から五年を経過しない者
ハ 廃棄物処理法・浄化槽法等の法律に違反し、罰金以上の刑の処罰を受け5年を経過しない者
ニ 暴力団員の構成員である者
ホ その他の欠格事由

2 産業廃棄物収集運搬業講習会の受講

以下の方が講習会を受講しておかなければなりません

法人で申請する場合
申請者が法人の場合 代表者もしくは産業廃棄物の処理に関する業務を行う役員又は業を行おうとする区域に存する事業場の代表者

個人で申請する場合
当該者又は業を行おうとする区域に存する事業場の代表者

3 経理的基礎を有していること

産業廃棄物の収集運搬業を的確かつ継続的に行うことができる経理的基礎を有していることが必要とされています。
経理的基礎については、法人の場合は直前3 年分の貸借対照表・損益計算書、法人税の納税証明書、個人の場合は所得税の納税証明書、申請書の資産に関する調書などで確認されます。

4 事業計画を整えていること

産業廃棄物収集運搬業許可を申請する前に、適法かつ適切な事業計画を整えなければなりません。
具体的には次の通りです。
排出事業者から廃棄物の運搬の委託を受けることが確実で、産業廃棄物の種類や性状を把握できること
取り扱う産業廃棄物の性状に応じて、収集運搬基準を遵守するために必要な施設があること
搬入先が産業廃棄物を適正に処理できること
業務量に応じた収集運搬のための施設があること
適切な業務遂行体制が確保されていること

5 収集運搬に必要な施設

産業廃棄物が飛散・流出・悪臭漏れしないような運搬車や運搬容器等の運搬施設(または使用権限)を保有している必要があります。

その他にも複雑な用件がありますが、申請者の具体的事情や申請先機関によっても異なります。

 私の所属する行政書士神戸移民法務事務所でも、兵庫(神戸)・大阪・近畿圏において産業廃棄物収集運搬業許可申請をしようとお考えの方に対して、申請の代行およびサポートをおこなっております。それ以外の地域の方であっても、提携事務所のご紹介をはじめ、ご相談の上で出来る限りのサポートをさせていただきます。

当ブログの問合わせフォームからご相談いただければ、初回の相談のみ無料にて返信させていただきます。お気軽にお問合わせください。 

  人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
スポンサーサイト



( 2008/11/13 15:15 ) Category 産業廃棄物収集運搬業許可 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gyouseikawano

Author:gyouseikawano
河 野 聡(かわのさとし)

行政書士大阪移民法務事務所所属・入国在留審査関係申請取次行政書士

在留資格(VISA・ビザ)・帰化手続サポートセンター【兵庫(神戸)・大阪・京都・近畿】←是非こちらもご覧ください。

行政書士試験・公務員試験講座講師
行政書士・公務員試験短期合格支援ブログ←是非こちらもご覧ください。

行政書士神戸移民法務事務所←これまで所属していた事務所のサイトです。是非ご覧ください。

お問合わせ・ご質問はこちらから
業務に関するお問合わせ・ご質問はこちらからどうぞ。初回のみ無料にて返信させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター