FC2ブログ

建設業など各種許認可・遺言相続手続・在留資格(ビザ)や帰化に関する業務情報

兵庫(神戸)・大阪・近畿圏で活動する行政書士の、建設業(経審)・宅建業免許・産廃収集運搬業・その他の各種許認可、入国在留審査・各種ビザ・その他外国人に関する手続、各種法人設立、遺言相続に関する手続など、行政書士業務に関する情報を提供します。

液晶ディスプレーの販売で価格カルテル シャープに罰金1億2000万ドル 

米司法省の発表によれば、シャープ(日本)、LGディスプレー(韓国)、中華映管(台湾)のメーカー3社がパソコンなどに使われている液晶ディスプレーの販売で価格カルテルを結んでいたことを認め、合計5億8500万ドル(約550億円)の罰金支払いに同意したそうです。

罰金は、シャープが1億2000万ドル、LGが4億ドル、中華映管が6500万ドル。LGの4億ドルは、米国の独占禁止法違反としては過去2番目に高い金額だそうです。すごい金額ですね。

米司法省の発表によると、シャープは2001年4月から06年12月の間に、米アップルや通信機器大手の米モトローラにパソコンや携帯電話用の液晶ディスプレーを販売した際、他社と共謀して価格を決めていた(カルテル)とのこと。

液晶が幅広く利用されるようになった一方、業界の競争も厳しくなっていたようですから、カルテルで価格を維持して収益を確保しようとしたのでしょうね。

日本ではまだまだ「必要悪」という感の強いカルテルですが、欧米の影響もあり、国内でも厳罰化の流れは変わらないでしょうね。

  人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
スポンサーサイト



( 2008/11/14 13:38 ) Category その他のニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gyouseikawano

Author:gyouseikawano
河 野 聡(かわのさとし)

行政書士大阪移民法務事務所所属・入国在留審査関係申請取次行政書士

在留資格(VISA・ビザ)・帰化手続サポートセンター【兵庫(神戸)・大阪・京都・近畿】←是非こちらもご覧ください。

行政書士試験・公務員試験講座講師
行政書士・公務員試験短期合格支援ブログ←是非こちらもご覧ください。

行政書士神戸移民法務事務所←これまで所属していた事務所のサイトです。是非ご覧ください。

お問合わせ・ご質問はこちらから
業務に関するお問合わせ・ご質問はこちらからどうぞ。初回のみ無料にて返信させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター