FC2ブログ

建設業など各種許認可・遺言相続手続・在留資格(ビザ)や帰化に関する業務情報

兵庫(神戸)・大阪・近畿圏で活動する行政書士の、建設業(経審)・宅建業免許・産廃収集運搬業・その他の各種許認可、入国在留審査・各種ビザ・その他外国人に関する手続、各種法人設立、遺言相続に関する手続など、行政書士業務に関する情報を提供します。

偽装滞在摘発へ新たな法整備 外国人情報を一元化へ 

 外国人が虚偽の在留資格で入国・就労する偽装結婚や偽装研修の横行を防ぐため、政府は来年から5年計画で、外国人の偽装滞在の取り締まりを本格化させる方針を固めたようです。新たな在留管理制度などの法整備で外国人情報を一元化し、偽装結婚あっせん罪の創設も検討するようです。

 日本人との結婚などを装って日本での在留資格を取得する偽装滞在は、来日外国人の増加とともに問題化しています。
 中でも、日本人との婚姻届を提出し、「日本人の配偶者」の在留資格を得て入国しながら一度も同居せずに飲食店などで働く偽装結婚や、工場などを受け入れ先に「研修生」として入国し、別の勤務先で働くケースが目立ちます。

 法務省が来年の通常国会に法案提出を目指している新たな在留管理制度は、自治体の登録証明書を廃止し、入国管理局が「在留カード」を発行して居住地などを把握するようです。
 また、留学先、就学先や研修先に情報を求めることができ、外国人情報が入管に一元化されることとなるようです。

 当然のことですが、日本に滞在する外国人は自らの有する在留資格に即した生活を営まなければなりません。特に留学生のアルバイトなど、許されるかどうか複雑な場合もありますので、誤った認識のために資格外活動をしてしまうことのないように注意が必要です。


 私の所属する行政書士神戸移民法務事務所でも、兵庫(神戸)・大阪・近畿圏において在留資格に関する申請をしようとお考えの方に対して、申請の代行およびサポートをおこなっております。それ以外の地域の方であっても、提携事務所のご紹介をはじめ、ご相談の上で出来る限りのサポートをさせていただきます。

当ブログの問合わせフォームからご相談いただければ、初回の相談のみ無料にて返信させていただきます。お気軽にお問合わせください。 

  人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています。それぞれ応援クリックをお願い致します。
スポンサーサイト



( 2008/11/26 09:51 ) Category 入管手続き | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

gyouseikawano

Author:gyouseikawano
河 野 聡(かわのさとし)

行政書士大阪移民法務事務所所属・入国在留審査関係申請取次行政書士

在留資格(VISA・ビザ)・帰化手続サポートセンター【兵庫(神戸)・大阪・京都・近畿】←是非こちらもご覧ください。

行政書士試験・公務員試験講座講師
行政書士・公務員試験短期合格支援ブログ←是非こちらもご覧ください。

行政書士神戸移民法務事務所←これまで所属していた事務所のサイトです。是非ご覧ください。

お問合わせ・ご質問はこちらから
業務に関するお問合わせ・ご質問はこちらからどうぞ。初回のみ無料にて返信させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター